AX

レッスン日記(重要教材)

英語道弟子課程専用ページの一部改築工事のお知らせ

2014-06-14 |

このたび、時間を捻出し、英語道弟子課程専用ページの一部改築工事を行いました。英語道弟子課程は、平日・週末はもとより、毎日、時間帯に関係なく、「講師であるわたくし生井利幸が、弟子に対して厳格指導を行う『学びの聖域』」です。当・英会話道場イングリッシュヒルズ内では、現在、英語道弟子課程において「最高峰の厳格指導」が行われています。

弟子は、常に、「世界レヴェルの英知・美意識」構築具現を目指し、毎日、24時間体制で「厳格なる精神基盤」を維持する必要があります。英語道弟子課程では、英語は、言うなれば、「人類共通の言語」(common language of humankind)そのものです。講師は、常に、「人類共通言語」としての英語を使って、弟子に対して「世界レヴェルの学習の機会」を賦与しています。

弟子にとって最も重要な学習は、常に、「過去において学習した英語稽古、特別稽古、Privilegeの使用で学んだ英知・美意識等の復習」です。英語道弟子課程専用ページは、現在、「3つの層から構成される巨大ページ」を大きな柱としていますが、弟子は、常に、過去に学んだ英語音声講義・文書教材等について、しっかりと時間をかけて、心を込めて丁寧に復習する必要があります。

「復習」は、前に進むための大切な学習経験となります。復習をすることなく、「次の英語音声講義は何だろう?」とばかり考え、常に、新しいものばかりにとらわれている弟子は、実際には、地に足の着いた状態で前に進んでいるわけではありません。

一にも二にも、最も堅実な学習方法は、「復習」に内在します。時間をかけてしっかりと復習することなく新しい教材に取り組んでも、それが即、「真の意味での『教養』」に繋がることはありません。昔も今も、世界レヴェルの教養人・見識者は、「復習」(review)、「回顧」(reflection)、「内省」(instrospection)の意義・価値を熟知している人です。

芸術に内在する「本質」(the essence)と向き合う生井利幸。