AX

レッスン日記(重要教材)

2014年5月は、受講生作成の哲学ノートの閲覧月とします。

2014-05-05 |

「国際的教養」を養う上で最も重要な学習経験は、言うまでもなく、「『哲学』の学習経験」(study experience of “philosophy”)です。

2014年5月は、現在、銀座書斎に永久保存してある「受講生が作成した、生井利幸著『人生に哲学をひとつまみ』(はまの出版)のノート」の閲覧月とします。

5月、即ち、今月の1ヵ月間は、銀座書斎に永久保存してある受講生の哲学ノートを自由に閲覧することができます。哲学ノートの閲覧については、レッスン・スタート時に講師に閲覧したい旨を述べていただいても結構ですし、講師が受講生の宿題を確認している間に閲覧していただいても大丈夫です。