AX

レッスン日記(重要教材)

「予定通りにはいかない農業」から学べる大切なこと・・・英語道・弟子(disciple)、T.A.さんによるリポート

2014-04-03 |

このたび、英語道・弟子(disciple)、T.A.さんが、「自分自身における農業体験」についてのリポートを作成し、講師に提出しました。リポートのタイトルは、「農業体験で気がついた基本の大切さ」です。

受講生・弟子の皆さん、是非、T.A.さんのリポートを、<他人の事>としてではなく、『自分自身の事』として捉え、たっぷりと時間をかけて熟読してください。熟読後は、<1>「T.A.さんの農業体験についてのリポート」と<2>「自分自身の勉強」における関係性について深く思索してください。深く思索することにより、「真の意味での学びの道における『本質』(the essence)」について感じ取ることができます。T.A.さん作成のリポートは、以下のページにて閲覧することができます。

⇒ 受講生の”philosophia”

また、このたび、T.A.さんから、以下のような素敵なメッセージをいただきました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
親愛なる生井先生、

こんばんは。本日も生井先生の心が込められた、英語稽古をありがとうございます。早速ですが、本日発表したノートをPDFにいたしましたので、添付させていただきます。せっかくの畑の濃い茶色い土の色が、うまくPDFにできずに時間がかかってしまいました。ご返信はいりませんので、どうぞ、お時間のあるときに確認していただければと思います。

また、桜も素敵に飾ってくださり、ありがとうございます。すぐに、受講生や弟子の皆さんの座る席から一番美しく見えるように飾っていただき、先生の優しい気持ちが伝わりました。銀座書斎にあるお花はいつも、私たちに向けて飾られていることを、改めて思いだします。私も自然に無意識に、相手のことを考えられるようになりたいと思いました。いつも、どこで、何をしていても、どんな心の状態でいるかが、その人の声、話方、空気、動作、仕草となるのだと最近は特に感じます。心と行動が矛盾しないように、また、心の声と自分の声が矛盾しないように、澄んだ心でいられるようになりたいと思います。それでは、花粉の時期が過ぎて、さらに春の風を満喫できますように。柔らかい陽射しで先生の身体の痛みが、和らぎますように。

感謝と愛情を込めて、
英語道弟子、T.A.
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

T.A.さんから、「銀座書斎で学ぶすべての皆さんへ」と、大変綺麗な桜をいただきました。「桜の美しさ」が、銀座書斎の空気感を優美にしてくれています。