AX

レッスン日記(重要教材)

「一秒一秒を命をはって生きる」という行為に内在するエッセンス・・・受講生・T.I.さんにおける場合

2014-03-10 |

本日、当教室ウェブサイト、「受講生の”philosophia”」ページにて、受講生・T.I.さん執筆による記述、「レッスン日記を読んで学んだこと」を掲載しました。

⇒ 受講生の”philosophia”

このたびのT.I.さん執筆の記述は、特に、新・受講生(レッスン受講スタートから12ヶ月以内)の皆さんにおいて大変参考になる記述内容です。既に、長い期間にわたって学んでいる受講生においては「初心に戻る」「原点を見直す」という趣旨において、そして、新・受講生においては「レッスン受講における重要ポイントを知る」という趣旨において極めて参考になる内容です。

このたびの記述内容は、T.I.さんの「学習における熱情」「これまでの学習の成果」を感じられる素晴らしい内容です。T.I.さんは、看護師として病院に勤務しています。T.I.さん執筆の文章にも書かれてあるように、T.I.さんは、自分自身が、毎日、病院において「人間の命」(human life)と真正面から向き合っているからこそ、「一秒一秒を命をはって真剣に生きる意味」について”確かな実感”として腹落ちするのだと私は捉えます。