AX

レッスン日記(重要教材)

“Easy come, easy go.”・・・「継続的努力」こそが、夢の実現への唯一の道のりである

2014-03-05 |

[特別講義]「国際的教養・品格を備えた英日バイリンガルへの道」にて、新教材、英語音声講義、“Easy come, easy go.”を掲載しました。

“Easy come, easy go.”、これは即ち、「悪銭身につかず」という意味を成します。当・英会話道場イングリッシュヒルズで学ぶ受講生・弟子の皆さんにおいて、「悪銭身につかず」という諺を耳にして、何も感じない人はいないでしょう。

特に、現在、英会話を学ぶその道のりにおいて、真っ暗闇の中で悩んでいる受講生がいましたら、レッスンにおいてはもちろんのこと、躊躇することなく、すぐに講師に電話で相談してください。講師に相談すれば、必ず、勉強方法が明らかになります。相談したいことがあったら、次のレッスンを待つことなく、その日のうちに電話で相談してください。

迅速な行動は、「勉強の方向性」だけでなく、「人生の方向性」をも改善することができます。「・・を実現したいという『意志』(will)」があるところには、必ず「道」(way)があります。

“Where there is a will, there is a way.”
(意志があるところには、必ず道がある。)