AX

レッスン日記(重要教材)

“Transubstantiation for the Purpose of Comprehending Nomenclature Toshiyuki Namai Rationally and Aesthetically Uses Ⅴ”、・・・「学術用語」(nomenclature)を「日常語」(daily words)として変貌させていくための厳格道

2014-03-02 |

英語道・弟子(disciple)専用ページ、”Privilege given to the disciples”(弟子の特権)にて、新教材、英語音声講義、“Transubstantiation for the Purpose of Comprehending Nomenclature Toshiyuki Namai Rationally and Aesthetically Uses Ⅴ”を掲載しました。

このたびの英語音声講義は、同タイトル・シリーズの第5巻目(最終巻)となります。主要テーマは、弟子に対して教授する英語稽古において、「生井利幸が発する”nomenclature”が、やがて”nomenclature”ではなくなり、日常会話で使う言葉として変貌していく」という講義です。

無論、そのための近道はありませんが、弟子においては、講師の指導・助言を忠実に守り、毎日における英語稽古の復習、及び、英語道弟子(disciple)・専用ページに掲載されている膨大な量の「英語音声講義」「文書教材」を学び続けることによって、ごく自然な形で、「学術用語」(nomenclature)が「日常語」(daily words)として変貌していきます。