AX

レッスン日記(重要教材)

“fine-tuning” in the presence of exquisiteness・・・弟子に於ける「より崇高な美意識」への道のり

2014-02-21 |

英語道・弟子(disciple)専用ページのメインページにて、新教材、英語音声講義、“‘fine-tuning’ in the presence of exquisiteness”を掲載しました。

このたびは、”tuning”という概念から、さらに、”fine-tuning”への世界に案内します。受講生用の「特別講義ページ」には、”tuning standard”というタイトルの英語音声講義がありますが、このたびの英語音声講義は、”‘fine-tuning’ in the presence of exquisiteness”という如き、「より崇高な『美意識』」を養うための講義です。

「”something exquisite”とは如何なる概念なのか」、・・・この学習を行うには、まず第一に、自己の邪念・雑念・固定観念を取り払い、「美」そのものを「清らかな心」で感じ取る必要があります。

無論、”something exquisite”とは、単なる「一般的『美』」ではありません。生井利幸の弟子においては、「真の意味に於ける『美意識の洗練』」の道のりは、長く続く、果てしない道のりです。