AX

レッスン日記(重要教材)

The door which you need shall be opened in terms of taking your immediate action on the basis of rigid sagacity developed.

2014-01-28 |

[特別講義]「国際的教養・品格を備えた英日バイリンガルへの道」にて、新教材として、英語音声講義、“The door which you need shall be opened in terms of taking your immediate action on the basis of rigid sagacity developed.”を掲載しました。

「『英知』への扉とは、それが開くまで待つのではなく、勇気を持って勇敢に、『自らの意志』で開けるものである」、・・・この趣旨の講義は、個々のレッスンの流れにおける必要性に応じて、それぞれ講じている内容です。

概して、人間は、「時の流れ」に対して無知(ignorance)です。私たち人間は、”Human life is transient.”(人間の命は、実に短い代物である)という理屈は理解できます。しかし、このことを、言葉としての理屈ではなく、地球に存する一個の存在者として「確かな実感」として感じ取り、迎える一日一日の一秒一秒においてこの精神性を実践していくということは、実のところ、口で言うほどには簡単なことではないでしょう。

「機会」(opportunity)という”代物”は、それが目の前にあるとき、または、手の届くところにあるときには、その価値について盲目になります。これは、一事が万事において「人間の常」です。深い意味で言うならば、機会の本当の価値は、その機会を失った後にわかります。受講生、弟子の皆さん、このたびの英語音声講義を、是非、皆さんにおける「価値ある思索」の参考にしてください。