AX

レッスン日記(重要教材)

英語音声講義、”ethical socialization”を掲載しました。

2014-01-14 |

[特別講義]「国際的教養・品格を備えた英日バイリンガルへの道」にて、新教材として、英語音声講義、“ethical socialization”を掲載しました。

今更、本稿において言及するには及ばないことですが、当・英会話道場イングリッシュヒルズにおけるすべての受講生・弟子の皆さんは、「日本で最高峰レヴェルの社会常識・マナーを備えた良識ある大人の紳士・淑女」の皆さんです。無論、すべての方々は、紳士・淑女としての社会常識・マナーに加え、エレガント英語習得に向けた熱情も、日本国内で最高峰レヴェルであるということは言うまでもありません。

このたびの英語音声講義のテーマは、”ethical socialization”です。どのような人でも、この日本社会に生きている以上、日本社会の構成員として、妥当な方法で、「一個人」としての自分自身を社会生活に適合させることが必要です。日本人は、「日本国民として必要な税金を払い、必要な責務を果たす」という前提条件を満たした上で、日本国民として様々な基本的人権が保障され、自身の権利が侵害された際には必要な法的措置を採ることができるわけです。

本日は、「真の意味での『価値ある社会化』(valuable socialization)とは一体いかなるものを指すのか」という問題について皆さんに考えていただくために、この英語音声講義を作成しました。

英語音声講義中に登場する英語表現、”disjecta membra”は、ラテン語で「断片」を意味します。”‘disjecta membra’ of shallow knowledge”は、「浅はかな知識の”断片”」という意味を成します。”disjecta membra”という言葉は、私自身、妥当な相手の面前で必要に応じて使用する言葉ですが(レッスンではほとんど使いません)、一般的には、通常、英米、あるいは、ヨーロッパ諸国において、学識経験者、教養人、文化人等が用いる「上級英語」(learned English)に属する言葉です。