AX

レッスン日記(重要教材)

Double-faced mentality doesn’t make anything good for communication.

2014-01-10 |

[特別講義]「国際的教養・品格を備えた英日バイリンガルへの道」にて、新教材として、英語音声講義、“Double-faced mentality doesn’t make anything good for communication.”を掲載しました。

当・英会話道場イングリッシュヒルズは、「国際コミュニケーションの真髄」(the quintessence of “international” communication)を教授する教室です。このたびの英語音声講義は、「(不健全な)野心、あるいは、邪念を持つ人間存在に内在する”Double-faced mentality”」について講じた内容です。

本来、人間は、どのような精神基盤を「心の中の柱」として樹立して生きるべきなのでしょうか。本日は、雑音・ネオンに囲まれて過ごす都会の喧騒から離れ、再度、「人間コミュニケーションの真髄」(the quintessence of “human” communication)について思索してみてください。

“Essentially, We’ve got to be ‘quite humane’ to be a human being.”