AX

レッスン日記(重要教材)

There is no surefire way.

2014-01-06 |

英語道・弟子(disciple)ページにて、新教材として、英語音声講義、“There is no surefire way.”を掲載しました。

このたびの英語音声講義は、”surefire way”の捉え方について、生井利幸独自のロジックで講じた内容です。この講義も、他の講義と同様、まず第一に講義についてのディクテーションを行い、「講師が備える『論理』(logic)のメカニズム」についてノートに整理し、その後も、何度も聴いて聴いて聴き込むという学習経験が必要となります。

英語音声講義についてノートに整理した上で聴いて聴いて聴き込んでいくと、やがて、講師が発する「本質」(essence)について感じ取れるようになります。