AX

レッスン日記(重要教材)

英語音声講義、”human greed as one of the basic elements of human nature”を掲載しました。

2013-12-27 |

[特別講義]「国際的教養・品格を備えた英日バイリンガルへの道」にて、新教材として、英語音声講義、“human greed as one of the basic elements of human nature”を掲載しました。

このたびの英語音声講義は、1)「ある程度の学術的経験」、且つ、2)「相当なる人生経験」を備えた人でなければ、一定レヴェルの理解に到達することは不可能です。「人間存在の本質」(the essence of human existence)を探究するには、そのための大前提として、まず第一に、”human nature”(人間の本性)についての認識・理解が必要となります。

“human nature”の考察・研究は、哲学者・心理学者・(一部の)法学者等において基本となる研究テーマの一つであり、それと同時に、世界の文明社会においてオピニオン・リーダーとして活躍する文化人・見識者等における研究テーマの一つでもあります。

“human nature”のメカニズムの解明においては、わたくし生井利幸の見解としては、より妥当な解明方法としては、「”帰納法的”解明方法」を用いるのが妥当であると捉えます。「では一体どうして『演繹法』(deductive reasoning)よりも『帰納法』(inductive reasoning)を用いるのが妥当なのか」、・・・このこと自体も、解明する本人における「『帰納法』としての経験則」からでないと、より良い理解に到達することは難しいでしょう。