AX

レッスン日記(重要教材)

西洋における「学問」(sciences)の三大潮流の捉え方

2013-12-26 |

英語道・弟子(disciple)専用ページ、”Privilege given to the disciples”(弟子の特権)にて、新教材、英語音声講義、“Transubstantiation Ⅱ”を掲載しました。

“Transubstantiation Ⅱ”では、西洋(現在は世界)の学問における三大潮流である、literal sciences(人文諸科学)、social scineces(社会諸科学)、natural sciences(自然諸科学)についての捉え方に関して講じています。

西洋における学問の潮流を把握するには、「古代ギリシアから中世イタリアのボローニャ大学(11世紀)等を経てどのように学問が類型化されていったのか」という”基礎的見識”が必要となります。このたびの英語音声講義は、弟子用教材として、「西洋の学問の三大潮流を意識した『学問』(sciences)の捉え方」について講じた内容です。