AX

レッスン日記(重要教材)

The Ultimate in Self-identification Ⅴ(全5講義における最終講義)

2013-12-09 |

英語道・弟子(disciple)専用ページ、「弟子の特権」(Privilege given to the disciples)において、“The Ultimate in Self-identification Ⅴ”を掲載しました。

本日は、”The Ultimate in Self-identification”の全5講義における最終講義となります。このたびは、シリーズ5回目の英語音声講義と同時に、この講義を受講した「Lesson Extraordinary受講生・Y.B.さんが作成した講義ノート、及び、Y.B.さんが触れた学問探究における究極的境地」についてもご紹介しています。Y.B.さんは、「生井利幸が講じた学問研究における究極的境地」について、22ページにわたって詳細に整理し、この内容について深い認識・理解に到達しました。

Y.B.さんが作成したノートは、英語道・弟子専用ページ、「弟子の特権」において掲載しましたが、このノートは、Y.B.さんにおける学習努力の成果であると同時に、「学問について興味がある弟子・受講生の皆さんに対する『最大級のプレゼント』」でもあるということは言うまでもありません。

このたびY.B.さんが作成したノートは、深い思索を介して作成された”理性的ノート”であり、まさに「理路整然とした記述」(a well-reasoned account)です。したがって、他の弟子・受講生の皆さんにおいては、この記述をたっぷりと時間をかけて丁寧に熟読することにより、講師が講じた5回にわたる英語音声講義が述べる「学問における究極的境地」について、”より正確に”、そして、”より系統的に”その理論・境地について理解することができるでしょう。

この場を借りて、他の弟子・受講生の皆さんに代わって、Y.B.さんに対して心からの感謝の意を申し上げます。