AX

レッスン日記(重要教材)

[必読] レッスン受講1年目(あるいは2年目)における最も効果的なレッスンの復習方法・・・英語道・弟子、T.A.さんが実践するボイスレコーダーの聴き方

2013-11-14 |

現在、当・英会話道場イングリッシュヒルズの受講希望者のうち、実際に面談を合格する受講希望者は「5人に1人」の割合です。「受講希望者の皆さんにおいて、5人に1人しかレッスンをスタートすることができない」というこの割合は、少なくとも、日本では、「一番厳しい(最も中身の濃い)英会話レッスン」であると明言できるでしょう。

当教室は、長年、アメリカの大学で教鞭を執ってきた講師・生井利幸が、「日本における草の根的な国際教育の具現」の一環として開講した教室であるため、そもそも、教室の運営に関する理念・精神は、他の英会話スクールとは全く異なるものです。帰国後、一度も信念・理念を曲げずして教室を維持してきた生井利幸は、これからも、全く同じ信念・理念を堅持して英会話レッスンを行っていきます。

このたび、当教室において長い期間にわたって勉強を続けてきた英語道・弟子(disciple)、T.A.さんに、「レッスン受講1年目(あるいは2年目)の受講生のために、ボイスレコーダーの聴き方についてリポートを作成してください」という依頼をしました。

講師であるわたくし生井利幸のレッスンは、国内外で唯一無二のレッスンであるため、実際、レッスンの受講においては、新受講生の皆さん自身が、これまで持っていた固定観念やしがらみ、さらには、世俗的な損得勘定、雑念、邪念を捨て去り、「心の浄化」(spiritual purification)を図った上でレッスンを受講しない限り、「レッスンの本当の価値」について認識・理解することは不可能となります(レッスンを受講する上で「心の浄化」がなぜ必要なのか、詳しい説明はすべて、過去のレッスン日記において詳細に書かれてあります)。

新受講生においては、では一体、どのように学んでいったらよいのでしょうか。このたびは、英語道・弟子(disciple)、T.A.さんが、「ボイスレコーダーをフル活用したレッスンの復習の方法」についてレポートを作成してくれました。新受講生の皆さん、以下のリポートを必ず熟読し、より良いレッスンの復習方法について考えてみてください。

⇒ レッスン復習用・ボイスレコーダーの聴き方(英語道弟子・T.A.さん作成)

また、このたび、T.A.さんから以下のような心温まるメッセージもいただきましたので、併せてご紹介致します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
親愛なる生井先生、

こんばんは。昨日もレッスンをありがとうございました。本日も早朝からの活動でお疲れだと思います。そのようなスケジュールの中で、週末に銀座書斎の模様替えをしていただき、またいつもと違う雰囲気の中でレッスンを受けることができました。この学び舎で過ごせることを大変嬉しく思います。

それでは「ヴォイスレコーダーの聴き方」のPDFを添付いたします。お時間のある時にご確認いただければと思います。もちろん1年目、2年目の受講生の方々に参考にしていただくように作りましたが、同時に、私自身のために与えられた機会でもあると思いました。とてもよい確認、復習の時間となりました。ありがとうございます! 来週のレッスンもよろしくお願いいたします。どうぞ、温かくしてゆっくりとお休みいただけますように。

感謝と愛情を込めて
弟子、T.A.
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆