AX

レッスン日記(重要教材)

「美意識の洗練」(the subtilization of a sense of beauty)・・・Lesson Extraordinary受講生、Y.B.さんがリヒャルト・シュトラウスの哲学・価値観を介して到達した「究極的境地」(the ultimate state)

2013-10-31 |

このたび、森のギャラリーにて、Lesson Extraordinary受講生、Y.B.さんがリヒャルト・シュトラウス作曲「ツァラトゥストラかく語りき」の超・鑑賞経験(transcendental listening experience)を体験。Y.B.さんは、生井利幸が理性と感性で構築した「壮大なスケールの理性的空間」を体験しながら、リヒャルト・シュトラウスの哲学・価値観に包まれながら、更なる「美意識」(a sense of beauty)の洗練を試みました。

「美意識の洗練」(the subtilization of a sense of beauty)は、直接、「エレガント英語」具現への道となります。以下において、Y.B.さん執筆の体験リポートをご紹介します。

⇒ リヒャルト・シュトラウス作曲「ツァラトゥストラかく語りき」の超・鑑賞経験(Lesson Extraordinary受講生、Y.B.さん執筆)

The student of the course, Lesson Extraordinary, Ms. Y.B. took a picture beautifully in the Gallery in the forest and sent it to the instructor later.