AX

レッスン日記(重要教材)

新・受講生(レッスン受講スタートから12ヶ月以内)の皆さんへの重要メッセージ

2013-10-09 |

本日は、当・英会話道場イングリッシュヒルズでレッスン受講をスタートして12ヶ月以内の受講生の皆さん、即ち、レッスン受講1年目の受講生の皆さんに対して、以下の重要メッセージをお伝えします。

<1>
通常レッスンの復習を毎日する中、もし、道に迷いそうになったら、自分一人で困惑するのではなく、躊躇することなく講師に電話をして、必ず、その問題について講師に相談してください。

教室ウェブサイトの「特別講義」ページには、質問・相談等がある場合には、「ホットライン制度」、即ち、「22:30ちょうどの時間に電話で講師に相談できる」という旨が書かれていますが、現実には、平日・週末共に、時間帯に関係なく、いつでも電話で相談してください。

講師であるわたくし生井利幸は、平日・週末に関係なく、かりに夜中でも、即、受講生の皆さんの悩みに対応し、受講生ご本人にとって最も適切な指導・助言を与えるための「心の準備」を堅持し続けています。

<2>
「英語は世界中で話されている。だから、英語は簡単である」という考え方は、英語を体系的に学習・習得していない人が述べる「盲目の見方・考え方」です。ここで英語についてはっきりと述べるならば、英語という言語は、「極めてデリケートで、且つ、極めて難しい言語」です。英米でも、その他の国々でも、学問的・文化的に英語を熟知している学者・文化人・見識者は、常に、「英語は難しい言語である」という共通認識を持っています。

「明日は何時に起きるの?」、「今日の午後、友達に会うよ!」、「チーズバーガーを1つ」、「コークを1つ」という如き端的な英語会話、即ち、「マクドナルド・イングリッシュ」(簡易レストランにて、店員と客の間で“非理性的”に話されているようなブロークン英語)しか興味がない人は、何をどのように勉強しても、永遠に、「品格のあるエレガントな英語」が喋れるようになることはありません。

国際社会で必須の「エレガント英語」、即ち、「国際的教養・品格を備えた英日バイリンガル」への変貌を実現したい人は、日本でも海外でも、当・英会話道場イングリッシュヒルズのレッスン(生井利幸が直接指導するレッスン)が、実に「世界最高峰レヴェルの学びの場」であるといえます。但し、この道は、決して簡単な道ではなく、たっぷりと時間をかけて、心を込めて丁寧に学習をしていく日々を積み重ねていくことが大前提となります。

英語、即ち、「デリケートで難しい言語」を確実に習得するには、レッスン受講に加え、ボイスレコーダーをフル活用して、毎日、自分が受講した「世界中でたった一つしかないレッスン」を何度も聴いて聴いて聴き込み、自分なりの方法でしっかりとノートに整理する学習が必要不可欠となります。

“There is no easy way in learning.”
(真の学びの道に、簡単な方法など、どこにもない。)

<3>
道に迷ってしまった場合、即ち、学習方法について困惑してしまったら、再度、「レッスン日記」の2008年3月から、順番に、少しずつ、時間をかけて丁寧に熟読してください(古い日付から順番に熟読すると、内容の理解がスムーズになります)。心を込めてしっかりとレッスン日記を熟読していくと、必ず、「より実りある学習を実現するための方法・ヒント」について知ることができます。

講師自身、レッスン日記を作成・編集するために、相当なる時間と手間暇をかけています。このレッスン日記は、一事が万事において、「受講生・弟子の皆さんのより良い学習のため」にあるものです。「レッスン日記それ自体、受講生・弟子の皆さんのための学習教材である」と捉えてください。

レッスン日記においてしばしば紹介している、「長い期間にわたって相当なる熱情を堅持しながら当教室で学んでいる受講生・弟子の皆さん」が作成したノートの記述内容は、通常の場合、当・英会話道場イングリッシュヒルズにおいて相当期間にわたって勉強した経験がないと理解できない深い学習内容です(一般の英会話学習者が閲覧しても、その学習内容の『深さ』『重さ』について認識・理解することは難しいでしょう)。

現在、素晴らしいノートを作成している受講生・弟子の皆さんも、実際のところ、「当教室に入って1年目は、まさに、右も左もわからない“手さぐり状態”」でした。そうした受講生・弟子の皆さんが現在のような学習レヴェルに到達できたのは、一にも二にも、「講師による厳格指導の下、受講生・弟子の皆さん自身が、よそ見をしないで、しっかりと自分の“汗”と“涙”で学習に学習を重ねてきた所以(ゆえん)」です。

一般社会には、最初から、「既に数年間にわたって当教室で学習した経験のある受講生・弟子の皆さん」と同じようなノートを作成できる英会話学習者は存在しません。新・受講生の皆さん、勇気を持って、今現在において”自分のできる範囲”で十分ですので、「レッスン受講に加え、毎日、レッスンの復習に全力を尽くす」ということに全エネルギーを注いでください。

的を絞り、やってやってやり続けていくと、必ず、「何らかの光」、「具体的な方向性」が見えてきます。「自然の摂理」(law of nature)は、毎日、継続的に努力している人に対して、”常に平等に”、その「努力の成果」を与えてくれます。

How you study in a sweat every day is the one of the most important things in life.
(しっかりと汗を流して学ぶその行為は、人生において最も重要な行為の一つである。)