AX

レッスン日記(重要教材)

リヒャルト・シュトラウス「ツァラトゥストラはかく語りき」の鑑賞経験について・・・森のギャラリーでの新たな気づきと共に(Lesson Extraordinary受講生・Y.B.さん)

2013-10-02 |

このたび、Lesson Extraordinary受講生・Y.B.さんが、生井利幸オリジナル教材、The Subtilization of a Sense of Beauty through Listening to “Also sprach Zarathustra” Composed by Richard Straussについて、たっぷりと時間をかけて真心を込めて学習しました。

Y.B.さんは、教材の学習成果について講師に提出し、その後、通常レッスンにて、リヒャルト・シュトラウス「ツァラトゥストラはかく語りき」に関して、生井利幸の学術講義を受講しました。

先日、森のギャラリーにて、リヒャルト・シュトラウス「ツァラトゥストラはかく語りき」の超・鑑賞経験(transcendental listening experience)を体験し、その体験についてリポートを提出しました。以下において、Y.B.さんの素晴らしい学習成果をご紹介します。

⇒ リヒャルト・シュトラウス「ツァラトゥストラはかく語りき」の鑑賞経験について・・・森のギャラリーでの新たな気づきと共に

⇒ 生井利幸オリジナル教材、「リヒャルト・シュトラウス『ツァラトゥストラはかく語りき』」(Y.B.さん作成のノート)