AX

レッスン日記(重要教材)

英語音声講義、”the ultimate of rational intonation”を掲載しました。

2013-09-07 |

英語道・弟子ページにて、新教材として、英語音声講義、“the ultimate of rational intonation”を掲載しました。

この英語音声講義に内在する本質を必要十分に認識・理解するためには、英語そのものの勉強だけでなく、相当期間にわたって講師と真正面から向き合い、講師独自の「rational intonation理論」を学び取る学習経験が必要となります。

以下において、英語道・弟子(disciple)ページに掲載済みの「rational intonation理論」をご紹介します。教授内容はすべて、大学院の学術レヴェルとなります。

生井利幸の厳格指導の下、以下の5つの英語音声講義、及び、1つの文書講義をしっかりと学習し、それらの学習内容について自分自身の血(blood)の中に入れると、「『世界レヴェルのエレガント英語』を話すための”基盤づくり”」を具現することができます。

◆生井利幸の「rational intonation理論」を講じた5つの英語音声講義
<英語音声講義1> good and evil in human mentality
<英語音声講義2> ”reason given” to do something wonderful fot the sake of other people
<英語音声講義3> human dignity asserted by Immanuel Kant (1724-1804) in your heart
<英語音声講義4> rational intonation deriving from human dignity asserted by Immanuel Kant (1724-1804)
<英語音声講義5> the ultimate of rational intonation

◆生井利幸の「rational intonation理論」を論じた文書教材
<文書教材> イマニュエル・カントを源泉とする”rational intonation”