AX

レッスン日記(重要教材)

美意識の一考察・・・異なる文化背景の自然観を手掛かりに

2013-08-22 |

本日は、「受講生の”philosophia”」ページにて、Lesson Extraordinary受講生・Y.B.さんが執筆した論文、「美意識の一考察・・・異なる文化背景の自然観を手掛かりに」をご紹介します。

「長年にわたって、講師に完全に心を預け、講師による厳しい指導の下で勉強に勉強を重ねてきた受講生が一体どのような教養・見識を養っているのか」、・・・このことは、Y.B.さんが執筆した論文を時間をかけて丁寧に精読すると、確かな実感として、しっかりと”腹落ち”するに違いありません。

銀座書斎において講師とY.B.さんが何年にもわたって満喫してきた「心の旅」は、実は、「学問の旅」そのものです。Y.B.さんは、英語だけではなく、幅広く「国際的教養」を養う目的で、常に、講師による厳格な指導・助言を注意深く捉え、口だけでなく、「実際の行動」として実行してきました。

銀座書斎で勉強したことを、”机上の学問”(armchair study)としてではなく、「実際の行動」(real action)として実行してきた受講生が一体どのような教養・見識を養っているのでしょうか。このことは、Y.B.さんが執筆した論文を精読すると、実に、”必要十分に”理解できるものと想像します。

Y.B.さんが養ってきた教養を、”他人の事”としてではなく、「自分の事」として捉えてみると、「(真の意味での)国際的教養・品格を備えた英日バイリンガルへの道のり」が、さらに鮮明に見えてきます。