AX

レッスン日記(重要教材)

受講生・H.K.さん(女性)が、森のギャラリーにて、”rational sphere”(理性的球体)についての講義を受講しました。

2013-08-18 |

先日、受講生・H.K.さん(女性)が、森のギャラリーにて「特別追加レッスン」を受講しました。このたびのテーマは、”rational sphere”(理性的球体)。

英語で、「理性」(reason)を駆使して、論理的、且つ、立体的に喋れるようになるには、「『理性』(reason)で構築された球体(sphere)」、即ち、”rational sphere”を構築することが必要不可欠です。

“rational shere”の構築方法について英語で講義できる教授者は、日本、あるいは、海外においても、わたくし生井利幸しか存在しません。H.K.さんは、先日の「特別追加レッスン」において、森のギャラリーにて、植物と絵画に囲まれて「”rational sphere”の構築方法」についての講義を受講しました。以下において、講義の内容についてH.K.さんが整理したノートをご紹介します。

⇒ ”rational sphere”(受講生・H.K.さん作成のノート)