AX

レッスン日記(重要教材)

「基礎」とは、「根本」であり「本質」である・・・受講生・M.W.さんにおける学びの道

2013-06-24 |

受講生・M.W.さんは、常に、「厳格な精神」で銀座書斎で英会話を学ぶ常識ある淑女です。M.W.さんは、学生時代から英語に対して特別な思い入れがあり、常に、英語と共に人生を歩んできました。

「真の学びの道において簡単な方法など一つもない」、・・・M.W.さんは、一事が万時においてこの精神を基盤として学び続けています。

これまで長年英語を学んできた人が、「基礎の基礎から英語をやり直す」という境地に入るのは、そのご本人自身が、英語をとことんやってみて初めて気づくことができる境地であるといえます。

本質論を述べるならば、「基礎」とは、”簡単”という意味ではなく、「根本」であり「本質」でもあります(このラインの話は、<過去のレッスン日記>において何度も言及しています)。当・英会話道場イングリッシュヒルズにてレッスンを通して確実に自己実現を図る受講生が備える共通点の一つは、「常に『基礎』を重視し、講師の厳格なる指導・助言の下、レッスンとレッスンの間において、”レッスンの復習”をやってやってやり抜く」ということです。

以下において、M.W.さんが心を込めて作成した素敵なノートの一部をご紹介します。

⇒ 受講生・M.W.さんの学習の成果(PDF)