AX

レッスン日記(重要教材)

「厳格な鍛錬の道」を歩み続ける英語道・弟子(disciple)、K.H.さん

2013-06-21 |

英語道・弟子(disciple)、K.H.さんは、無事に出産を終え、現在、元気な男の子の赤ちゃんを育てています。K.H.さんは、出産直前まで英語稽古を受講し続け、2ヶ月のお休みの後、今月から英語稽古を再開しました。

K.H.さんは、今月からは、毎週一回、赤ちゃんをご主人、あるいは、ご家族に預けて英語稽古を受講。英語稽古の復習は、毎日、心を込めて丁寧に行っています。

英語稽古の再開にあたり、K.H.さんは、英語道・弟子ページに掲載済みの2つの英語音声講義、(1)”individuality and humanity Ⅰ”、(2)”individuality and huminity Ⅱ”を事前学習。先日の稽古において、その学習成果を講師に提出。その場で、この内容についての英語講義を受講しました。以下において、K.H.さん作成のノートをご紹介します。

⇒ K.H.さんにおける学習の成果(PDF)

先日、K.H.さんが無事に出産を果たしたお祝いとして、英語稽古の後、銀座書斎にてお祝いの時間を持ちました。その際に、K.H.さんからの真心として、イタリア産の赤ワインとビールをいただきました。