AX

レッスン日記(重要教材)

[新受講生・必読!] ”It depends on you to take a chance or not.”

2013-05-31 |

[特別講義]「国際的教養・品格を備えた英日バイリンガルへの道」にて、新教材、英語音声講義、“It depends on you to take a chance or not.”を掲載しました。

受講生において、当・英会話道場イングリッシュヒルズにおける教育理念、特に、「英語という言語を通して、講師は受講生に対して一体どのようなメッセージを伝えているのか」ということについて”確かな実感”として感じ取るには、通常、レッスン受講をスタートしてから「一年」という時間を要します。

英語は、世界中で話されている国際共通語ですが、実際において”その類”(kind)は実に様々です。

例えば、日本で生まれ育った日本人であっても、100パーセントすべての日本人が「品格のあるエレガントな日本語」を喋るということではありません。実際、毎日の生活において、「品格のあるエレガントな日本語」を駆使する日本人に出会うことはかなり少ないというのが現実です。

このことを英語に置き換えて考えてみましょう。英語においては、「イギリス人である」「アメリカ人である」ということが即、「品格のあるエレガントな英語を喋る人である」ということではありません。実際、私自身、イギリス人やアメリカ人との会話において、「この人の英語はエレガントな英語だ!」と感じることはそう滅多にありません。

受講生の皆さんが「品格のあるエレガントな英語」を学んでいくための最善の方法は、常に、(1)「講師が行う一つひとつのレッスン」、そして、(2)「この教室のウェブサイト」において常に教授(開示)されています。

無論、「実際のレッスン」は最も大切な学びの場でありますが、一方、「教室のウェブサイトにおける掲載内容」についても隅々まで熟読する必要があります。受講生の皆さんが、真の意味で「本物の英日バイリンガル」として変貌するためには、(1)「レッスン受講」、(2)「毎日のレッスンの復習」と同時進行で、(3)「日々、教室ウェブサイトのレッスン日記、新教材、その他の掲載内容についてたっぷりと時間をかけて丁寧に熟読し、一つひとつの記述内容について『他人事』(other people’s affairs)としてではなく、『自分の事』(your affairs)として身を挺してしっかりと捉え、自分自身において『腹落ち』させること」が必要不可欠となります。

本物の英日バイリンガルとして変貌を遂げることができるか否かは、まさに、今回の英語音声講義の中で述べているように、”It depends on you to take a chance or not.”であると明言できます。

講師は、常に、「受講生における夢」を実現するべく、120パーセントのエネルギーを投入して一つひとつのレッスンを行う一方、「世界で唯一無二のオリジナル教材」を作成し続けています。これらの「世界で唯一無二の学びの機会」を放置しておくのか、それとも、一つひとつ丁寧に学び取っていくのかは、まさに、「受講生自身の『熱情』と『見識』」に委ねられています。

最新の学習教材の勉強方法は、既に、何度もこのレッスン日記で紹介しています。わたくし生井利幸は、本稿において、最期にもう一度、次の言葉を明言します。

“It depends on you to take a chance or not.”

■すべての受講生必読
⇒ 最新の教材(英語音声講義・文書講義)の学習方法について