AX

レッスン日記(重要教材)

勇気を持って勇敢に「自分の限界」に挑戦し続けている受講生・J.K.さん

2013-05-26 |

受講生・J.K.さんは、当・英会話道場イングリッシュヒルズにおいて英会話を学び始めて丸一年を迎えようとしています。J.K.さんは、レッスン受講スタート以来、本当に熱心に学習してきました。

J.K.さんにおけるレッスンは、その一つひとつがまさに真剣勝負。講師もJ.K.さんも、「60分レッスンにおける一秒一秒をどのように刻んでいくか」を、常に、レッスンにおける最大の重要ポイントとしてこの一年間を過ごしてきました。

教授するプロとして明言できることは、質の高いレッスンとは、単に知識のみを与えるレッスンではなく、「レッスンにおいて講師が作り出す『空気感』」を受講生が敏感に受け止め、レッスンにおける空気感において、受講生自身が、「『理性』(reason)と『感性』(sensibility)を駆使して講師と共に”心の旅”を満喫する」というレッスンです。

レッスンにおいて、受講生が講師と共に「心の旅」を満喫するには、受講生自身が、まず第一に「豊かな心」を備えていることが必要不可欠となります。(1)「豊かな心を備えているということ」、あるいは、(2)「今現在、備えていなくても、レッスンを通して自分の心を豊かにしていきたい」と切望している受講生は、「レッスンにおける『学びの醍醐味』」を思う存分味わうことができ、講師が「地球規模の愛情と真心」を込めて行う一つひとつのレッスン内容について、しっかりと認識・理解・吸収することが可能となります。J.K.さんは、この一年間、講師の厳格な指導・助言を注意深く受け止めながら、実に真摯な姿勢で、心を込めて丁寧にその一つひとつを学んでいきました。

一つひとつの学習を心を込めて丁寧に行ってきたJ.K.さんは、先日、森のギャラリーにて、特別追加レッスンを受講しました。以下において、特別追加レッスンの詳細をご紹介します。

◆特別追加レッスンの概要
1 瞑想
2 特別追加レッスン
(1)「理性的イントネーション」への道のり・・・国際レヴェルの英語スピーカーを目指して(英語道・弟子ページ教材)
(2)”A lot of boxes in the lesson”(特別講義ページ教材)
(3)”To tick away the time rigidly in your heart enriches quality of your everyday life.”(特別講義ページ教材)
3 懇談

⇒ 受講生・JKさんにおける特別講義に関する学習の成果(PDF)

J.K.さんはオーケストラに所属しており、J.K.さんから、2013年7月における演奏会のご紹介を受けております。J.K.さんが演奏者として出演する演奏会には既に2回ほどご招待を受けていますが、次回の演奏会も大変楽しみにしています。