AX

レッスン日記(重要教材)

“the subtle and profound”(幽玄)の境地を英語で体験したLesson Extraordinary受講生・Y.B.さん

2013-05-23 |

このたび、Lesson Extraordinary受講生・Y.B.さんが、特別講義ページの文書教材、”the sutble and profound”(幽玄)について時間をかけて丁寧に事前学習し、森のギャラリーにて、英語で「幽玄の境地」を体験しました。

Y.B.さんは、2008年4月から当・英会話道場イングリッシュヒルズにてレッスン受講を開始。その後、学習に学習を重ねて「品格のあるエレガントな英語」の習得に熱情を注ぎ続けてきました。

Y.B.さんは、「国際的教養の基盤は『哲学』(philosophy)に存する」という講師の指導を注意深く受け止め、レッスン受講と並行して、生井利幸著「人生に哲学をひとつまみ」(はまの出版)を精読。そして、少しずつ、真心を込めて、実に丁寧に同書の内容についてノートに整理する日々を重ねてきました。

その後、レッスン受講スタートから6年目となる2013年4月に”Lesson Extraordinary”を受験。Y.B.さんは、厳しい選考試験を見事に通過。Y.B.さんは、2013年5月から、同コースにて、さらに精力的に学習に学習を重ねています。

以下において、Lesson Extraordinary受講生・Y.B.さんが作成したノートをご紹介します。

⇒ Y.B.さんが真心を込めて作成した素敵なノート(PDF)

⇒ Lesson Extraordinaryコースの概要ページ