AX

レッスン日記(重要教材)

“little by little”(少しずつ)の精神で、楽しみながら基礎英会話を学ぶ新・受講生、K.T.さん

2013-03-15 |

英会話を習得するのは長い道のりです。巷では、「短期間で英会話をマスターできる!」という誇大広告を出している英会話スクールが乱立していますが、実際のところ、短期間で英会話を習得することは不可能です(私は、常に「真実」を教授します)。

このことを「日本語」に置き換えてみるとわかりますが、「日本人でも、『教養・品格のある日本語』を喋る人はかなり少ない」ということからも理解できるように、日本人が、慣れない英語を短期間でマスターすることなど、実に、”到底不可能”です。

当・英会話道場イングリッシュヒルズでは、ほとんどすべての受講生が、既に数年間にわたって教室のレッスンを受講し続け、学習に学習を重ねて前に進んでいる「堅実な考え方を備えた努力家の紳士・淑女の方々」です。そうした受講生はすべて、同じように、「英語は、勉強すれば勉強するほどに、デリケートで難しい言語であるということを実感します!」と講師に述べます。

英語をしっかりと勉強した経験のない人は、「英語は簡単にマスターできる!」と、実に簡単に言い切ります。一方、当教室の受講生のように、長い期間にわたって真剣に英語を勉強してきた人は、(1)「英語をしっかりと習得するには、勉強に勉強を重ね、様々な困難を乗り越え、少しずつ前に進むしかない」、(2)「簡単な習得方法など、実は、どこにもない」、(3)「簡単な習得方法を探す人は偽物である(学びの姿勢ができていない証拠である)」という趣旨のお話を講師にしてくれます。

2013年2月中旬からレッスン受講をスタートした新・受講生、K.T.さんは、上記で述べた内容について良く理解している堅実なお人柄の持ち主です。

新・受講生、K.T.さんは、仕事上、更なる可能性に挑戦するべく、当・英会話道場イングリッシュヒルズにて全身全霊で学習していくことを決意し、レッスン・スタート以来、「自分の心」を講師にしっかりと預けて一生懸命に英会話を学んでいます。

K.T.さんは、今週のレッスンから、講師の許可を得て、60分レッスンすべての内容をボイスレコーダーで録音するようになりました。レッスンにおいては、このことも含めて、「K.T.さんにおける学習に対する真剣さ」がしっかりと講師の心に伝わっています。

K.T.さんのチャーミング・ポイントは、「誠実、且つ、正直なお人柄」にあります。K.T.さんは、レッスンにおいて、日々の出来事について楽しい雰囲気で講師に話し、「60分レッスンにおいて講師と楽しい時間を持とう」と、常にたくさんのエネルギーを注いでいます。

英会話に内在する本質とは、一事が万事において「コミュニケーション」です。英会話を学ぶ上において、最も優先して考えるべき問題は、「英語で、実際に目の前にいる人間といかにより良いコミュニケーションを図るべきか」ということです。

知識欲が先行して「”損得勘定”で暗記学習をする人」は、大抵の場合、途中で英語の学習を放り投げ、一度樹立した目標を諦めてしまうことが多いでしょう。しかし一方、「本来、英語という言語は、実際に目の前にいる人間とより良いコミュニケーションを図るためにあるもの」という本質をしっかりと理解して勉強する人は、そう簡単に英語の勉強を放り投げることはありません。

K.T.さんは、より良いコミュニケーションを図るための道具としての英語について、「楽しみながら学ぶコツ」を知っている人です。これから、K.T.さんは、講師の指導・助言を下に、”little by little”の精神で、少しずつ前に進んでいきます。講師自身、今後のK.T.さんにおける学習の推移を見るのが楽しみでなりません。

追記:
先日、K.T.さんから、東北名物の美味しいチョコレートを頂戴しました。早速、自宅にて、コーヒーと共に美味しくいただきました。