AX

レッスン日記(重要教材)

「英語も音楽も仕事も、少しずつ心を込めて丁寧に」・・・受講生・J.K.さんにおける決意と実行

2013-01-20 |

このたび、Extra Homework 15の学習成果として、受講生・J.K.さんが、心に沁みる発表をしてくれました。

Extra Homework 15の課題は「2013年における私の決意と実行」、・・・J.K.さんは、レッスンにおいて、落ち着いてゆっくりと、英語で「2013年における私の決意と実行」について発表しました。

以下において、「J.K.さんにおける決意と実行」についてご紹介します。J.K.さんの文章は、そのすべてが深い思索を通して書かれたものですが、特に、文中において述べられている「世界的指揮者の講習会の体験」は、他の受講生の皆さんにおいても大変参考になるお話です。

J.K.さん執筆の「2013年における私の決意と実行」(PDF)

受講生の皆さん、「今現在の自分自身をどのような精神基盤を持って少しずつ成長させていくべきか」、今回は、J.K.さんの発表内容に加え、以下の英語音声講義を参考にして深い思索を試みてください。

⇒ risk management(英語音声講義)

(1)「J.K.さんにおける発表内容」、そして、(2)「英語音声講義」(risk management)について、”他人事”としてではなく、「自分の事」としてその内容を噛み締めて考察することにより、何らかの方向性が見えてきます。

このたびのJ.K.さんにおける発表内容は、「しっかりと地に足の着いた『実に堅実な記述内容』」であると感じました。”Little by little”の精神で「一つひとつをきっちりやっていく」と決意したJ.K.さん。私自身、J.K.さんに対して、”little by little”の精神で、一つひとつ、心を込めて丁寧にレッスンを行っていきたいと決意しました。

「『小さなこと』を、油断することなく、一つひとつしっかりとやっていく」、・・・このような堅実な考え方にこそ、確実に前に進むための方法があるのだと捉えます。