AX

レッスン日記(重要教材)

refined delicacy

2013-01-14 |

[特別講義]「国際的教養・品格を備えた英日バイリンガルへの道」にて、新教材、英語音声講義、refined delicacyを掲載しました。

英語の音は、極めてデリケートです。デリケートな音を認識・理解し、それを発することができるようになるには、ただ単に英語を聴くのではなく、まず第一に、英会話学習者自身の”tuning standard”を構築することが大切です。

エレガントな”tuning standard”を構築するためには、”refined delicacy”が必要となります。今回は、是非、英語音声講義、”refined delicacy”を聴いて聴いて聴き込んでみてください。

受講生の皆さん、心を静め、邪念・雑念を一切取り払い、「静寂の優雅さ」の中で、<1>”tuning standard”(既に特別講義ページにて掲載済み)、そして、<2>”refined delicacy”を聴いてみてください。

これらの2つの英語音声講義を「心の奥底」で聴けるようになると、「delicacyの磨き方」に触れることができ、講師が行うレッスンをどのように受講していったらさらに優れた学習成果を得ることができるか、より鮮明に理解することができます。

自分自身の「心の奥底」で何らかの”rational vibiration”(理性的バイブレーション)を感じると、「delicacyの磨き方」に触れることができ、徐々に、自分自身の”tuning standard”を構築することが可能となります。

一般の英会話学習者の場合、「暗記学習」だけの毎日を送っているため、「”tuning standard”の構築方法」について触れる機会は全くありません。当・英会話道場イングリッシュヒルズでは、個々の受講生の学習の進度に応じて、受講生ご本人に最も適切な方法で、最も妥当な指導・助言を与えています。


自宅で過ごした、日が落ちる前の静寂のひと時。
心の贅沢の質は、「一秒一秒の刻み方」で決まると私は考えます。


夜は、植物と絵画の面前で、深遠なる思索を試みています。