AX

レッスン日記(重要教材)

“This is all I’ve got in my life.”

2012-12-27 |

クリスマスも終わり、いよいよ2012年も最終ステージを迎えています。受講生の皆さんにおいては、今週末あたりから年末年始休暇に入ると思いますが、仕事は休んでも、「毎日におけるレッスンの復習」は必ず行うようにしてください。

英語の習得の最大の秘訣は、「毎日、必ず学習を続ける」ということです。講師が常に述べる”To continue is big power.”(継続は力なり)の精神を心の中で堅持し、毎日、自分のペースを守って学習を続けてください。

英語は、1日でも手を抜くと、次の日にはかなり感覚が鈍る代物です。3、4日はもちろんのこと、例えば、一週間もの間、何もしなかったら、せっかく構築してきた英語脳が崩壊していきます。崩壊した英語脳を元に戻すには、それなりの時間を要します。英語の勉強は、常に「毎日が勝負」。勉強を休めば休むほど、「前」に進むのが遅くなります。「後ろ」に進んでしまうと、元通りにするのに時間がかかるため、勉強を休めば休んだ分だけ、「時間の損失」という結果を招きます。

しっかりと前に進む人は、「他人が遊んでいるときに勉強する人」です。受講生の皆さん、是非、自分を厳しく律し、毎日、堅実に、一歩一歩前に進んでいってください。

私自身は、年末年始に休みはありません。銀座書斎も2012年12月31日までオープンし、翌日の2013年1月1日から、同じように活動を行います。

人間の「生」の長さは個人によって異なりますが、人間は、息を引き取る最期の瞬間に、次のようなことを考える場合が多いでしょう。

“This is all I’ve got in my life.”

私の場合は、毎日、この言葉を自分の心の中で唱えながら、その日の一秒一秒を刻んでいます。受講生の皆さん、今日を全力で生きて、また、明日を迎えられたら、明日も、全力で生きてください。人間は、「全力で生きるその有様」にこそ、「生きる意味」を見い出せるのです。