AX

レッスン日記(重要教材)

音は、音であって音ではない

2012-12-17 |

[特別講義]「国際的教養・品格を備えた英日バイリンガルへの道」にて、新教材、音は、音であって音ではないを掲載しました。

この教材は、講師が2011年11月27日に脱稿し、脱稿直後において、当・英会話道場イングリッシュヒルズ受講生用教材として使用したものです。昨年において、「この教材について、日本語でしっかりと精読しノートを作成。ノートを作成後、実際のレッスンにおいて、英語で講師の特別講義を受講した受講生の皆さん」においては、この教材がいかに重要な教材であるか、しっかりと認識・理解していると思われます。

昨年において、既にこの教材について学習した受講生は、再度、学習における重要事項を再確認(再復習)する意味で、自分なりの方法でこの教材の復習を行ってください。

一方、まだ、この教材について学習していない受講生においては、この教材をプリントアウトして、「最新の学習教材の学習方法」(レッスン日記に掲載済み)の手順にしたがって、しっかりと学習することをお勧めします。

レッスンにおいて、この教材の内容について、受講生のノート提出なしに、講師側から話を進めることはありません。この教材の内容は、受講生自身が、事前準備として、自分のノートにしっかりと整理して学習することなしに「腹落ち」することはありません。