英会話道場イングリッシュヒルズ レッスン日記

「植物」と「心の贅沢」

2012年10月13日 | 講師と受講生のコミュニケーション |

先日、自宅・バルコニーで栽培している紫蘇(しそ)を収獲しましたので、収獲したその日に何人かの受講生の皆さんにお分けしました。受講生・T.A.さんは、その日の晩、早速、豆腐と共に紫蘇の味を満喫。このたび、メールにて、写真とメッセージをいただきました。本日は、(1)「豆腐と紫蘇のエレガントな組み合わせの写真」、そして、(2)「T.A.さんからいただいた素敵なメッセージ」をご紹介します。

■■■■■■■■■■
親愛なる生井先生、
こんばんは。本日も素晴らしい秋晴れでしたね!きっと先生は植物に囲まれながら、さわやかな秋風を感じられていたと思います。昨日もレッスンはもちろんのこと、哲学について、人間について、とても深い内容でした。頭の中はいっぱいです。でも、心の中は以前よりすっきりしていると感じています。ありがとうございました。また、帰宅後すぐに、先生が心を込めて育てた紫蘇をいただきました。もちろん、おすすめの冷ややっこです! 包丁を使わず手で細かくしたので、手に紫蘇のパリパリとした新鮮さが伝わり、買った物とは違う、色、硬さ、香りが感じられました。紫蘇のほんのりとした苦さを感じながら、先生がお豆腐を食べるときのことや、受講生の方が発表されていた「命をいただく行為」について、考えながらいただきました。そして、パセリは今晩いただきました! しっかりとした葉と香り、濃い味でとても美味しかったです。お忙しい中、朝摘んでくださった様子を想像し、本当に胸がいっぱいになりました。新鮮なうちに、美味しく紫蘇もパセリもいただきました。ごちそう様でした。それでは、教養講座のPDFを送付いたします。どうぞ、ご返信は不要ですから、先生のご都合により確認していただければ幸いです。もしノートの内容に不備があれば、次回のレッスン時に教えていただければと思います。最後になりましたが、銀座書斎の模様替え、素敵でした! 「アテネの学堂」は、とても大きな絵ですが、椅子の近くにあっても違和感も圧迫感もありません。本当に銀座書斎の雰囲気にピッタリです! 大きな植物や絵を動かすのは、大変だったと想像いたします。いつも私たちのことを考えてくださり、感謝いたします。長いメールになってしまい、申し訳ありません。本日も早朝からのレッスンでお疲れだと思います。先生がしっかりと休息できますように。おやすみなさい。感謝と愛情をこめて。T.A.
■■■■■■■■■■

また、昨日は、受講生・K.H.さんから、大変綺麗なお花をいただきました。プレゼントとしていただくお花には、常に、その中にご本人の「真心」が入っています。このたびも、K.H.さんからいただいた綺麗なお花から、「K.H.さんにおける『清らかな心』と『心の豊かさ』」を感じました。