英会話道場イングリッシュヒルズ レッスン日記

銀座書斎で迎えるクリスマス・シーズン

2012年11月28日 | 講師と受講生のコミュニケーション |

いよいよ冬本番となり、クリスマスまで一ヶ月を切りました。

銀座書斎では、先週末に、クリスマスの飾りつけを行いました。受講生の皆さんの中には「飾りつけをお手伝いします」と言ってくれた人もいましたが、あいにく時間の調整が間に合わず、最終的には、一人で飾りつけを行いました。

先週は、受講生・T.A.さんがクリスマス用リース(wreath)を銀座書斎に持ってきてくれ、ご厚意に甘え、書斎に飾らせていただきました。銀座書斎では、毎年、11月中にクリスマスツリーを出しますが、これは、例年の恒例の行事となっています。

クリスマスの飾りつけは、毎年、「受講生の皆さんが、最低1カ月間は楽しめるように」と考えてスケジュールを組んでいます。クリスマスツリーやその他のデコレーションを見ていると、「温かい心」になれます。今年も、受講生の皆さんと共に、「温かい心」を持って、また、クリスマスを迎え、新年を迎えたいと思います。

今、私は休憩時間をとっていますが、おやつに、受講生・S.H.さんから頂戴した美味しいみかんをいただいています。S.H.さんは、先週末、ご家族と共に、西伊豆で休暇を楽しまれ、静かな海を満喫してきたそうです。

このところ、受講生の皆さんにおいては、教室ウェブサイトに掲載している新教材をしっかりと学び、自分なりにノートに整理し、レッスンの前半部分を使って教材に関する講師独自の講義を受けています。ますます学習意欲が高まっている受講生の皆さんのためにも、私自身、さらに自分を律し、そして、厳格なる精神で、「国際的教養・品格を備えた英日バイリンガルへの道」へとご案内していきます。

受講生・S.H.さんからいただいた美味しいみかん

受講生・T.A.さんからいただいたクリスマス用リース

銀座書斎に飾ったクリスマスツリー



“Extra Homework 14″の教材本文の訂正のお知らせ

2012年11月24日 | Extra Homework |

昨日、”Extra Homework 14″を発表しましたが、今朝、教材本文の4ページに、不適切な部分があったことが発覚しました。先ほど、レッスン終了後、早急に修正しましたので、その旨、お知らせします。

修正個所は、「4ページ目のみ」です。もう既にプリント・アウトした受講生もいると思われますが、再度、プリント・アウトして、「修正済みの教材」をお使いください。

講師側の裏話になりますが、実のところ、この教材は、かなり時間をかけて構想を練り、脱稿には40日かかりました。私が受講生の皆さんにご提供する学習課題には、それぞれ、すべてに意味がありますが、今回のこの教材にも「深い意味」がそこに内在しています。

教材は、下書きを書いた後、推敲に推敲を重ねて40日。このたび、「ようやく教材として使える状態」となったものです。

相当なる注意を払い、膨大なエネルギーを投入して作成したこの教材は、すべての受講生の皆さんが、より確実に、(1)「品格のあるエレガントな英語」を習得し、やがては、(2)「国際的教養・品格を備えた英日バイリンガル」として変貌するために作成したものです。



Extra Homework 14

2012年11月23日 | Extra Homework |

本日、”Extra Homework 14″を発表します。

“Extra Homework 14″の詳細を、教室ウェブサイト、[特別講義] 「国際的教養・品格を備えた英日バイリンガルへの道」のページにて掲載しました。

<”Extra Homework 14″の発表スケジュール>
2012年12月3日(月)~12月8日(土)



ベートーヴェン: 交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱付き」のコンサート・チケットご提供のお知らせ

2012年11月12日 | お知らせ |

このたび、受講生・A.U.さんのご厚意により、2012年12月21日(金)にサントリーホール・大ホールで行われるコンサート・チケットを無料でお分けできることになりました。

シルヴァン・カンブルラン指揮、読売日本交響楽団演奏で、ベートーヴェン:交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱付き」をご鑑賞いただけます。チケットの詳細は、以下の写真を拡大クリックして確認してください。

チケットは一枚です。すべての受講生に対して「平等」「公平」を具現するため、コンサート・チケットを希望する受講生においては、「講師の携帯電話に直接電話して、チケット入手希望を伝える」という方法を採ります。この方法により、次回のレッスン日時に関係なく、すべての受講生が平等・公平な方法で入手希望の旨を表明できます。

この場をお借りして、受講生・A.U.さんのご厚意に心から感謝申し上げます。