英会話道場イングリッシュヒルズ レッスン日記

「本物」を教える喜び・・・受講生・Y.B.さんにおける真の学びの道

2012年06月30日 | 受講生の学習状況 |

本日は、受講生・Y.B.さんがまとめた哲学ノートをご紹介します。Y.B.さんは、「真の意味での”国際的教養”」を養う目的で、講師が著した哲学書「人生に哲学をひとつまみ」を、長い年月にわたって、心を込めて丁寧に”精読”。このたび、そのノートを銀座書斎に永久保存する目的で、Y.B.さんなりの方法で一冊のファイルとして整理していただきました。現在、Y.B.さんは、第二回目の「人生に哲学をひとつまみ」のノート作りに励んでいます(There is no royal road to learning.)。

以下において、Y.B.さんのノートをご紹介します。Y.B.さんのノートも、銀座書斎内における閲覧用としてレッスン用テーブルにおいておきますので、受講生の皆さん、是非、レッスン・スタート時に講師の許可を得てノートを閲覧してください。

このたび、Y.B.さんから、心ある文章が満載された謝辞をいただきました。



新教材掲載のお知らせ(道場で究める英語道)

2012年06月29日 | お知らせ |

本日、「道場で究める英語道」にて、新教材「アメリカ合衆国のCongress(連邦議会)」を掲載しました。また、このたび、「道場で究める英語道」において、新カテゴリーとして”Anglo-American Law”を増設しました。

新カテゴリー、”Anglo-American Law”においては、受講生の皆さんにおいて、英語を学びながら「英米法の概要」について理解を深めていただくべく、工夫を凝らして教材を掲載していきます。英米における法の精神、法制度、法運用の実際、三権(司法・立法・行政)に関する学習を進めていくと、さらに、「国際的教養」の幅が広がっていきます。新教材は、徐々に掲載していきますので、受講生の皆さん、是非、楽しみにしていてください。



受講生・K.H.さんから受講生・T.A.さんに贈られた「真心」

2012年06月26日 | 受講生の学習状況 |

本日、受講生・K.H.さんが銀座書斎を訪れ、受講生・T.A.さん宛に手書きで書いた「真心がいっぱいのお手紙」を持ってきました。2012年6月22日付のレッスン日記にて、「T.A.さんが執筆した、K.H.さん作成の哲学ノートについての感想文」を掲載しました。その後、K.H.さんは、講師に対して、「是非、T.A.さんにお礼のお手紙を書きたい」と相談。話し合いの後、本日の朝に銀座書斎に立ち寄り、T.A.さん宛に手書きで書いたお手紙を持ってきました。

お手紙の中身は、実に、真心がいっぱいの内容でした。このたび、このレッスン日記にて、その内容をご紹介致します。

K.H.さんのレッスンは金曜日ですが、本日(火)の夜にT.A.さんのレッスンがあるという理由から、会社に出勤する前に銀座書斎にお手紙を持ってきてくれました。



Extra Homework 8

2012年06月25日 | Extra Homework |

本日、”Extra Homework 8″の概要を発表します。”Extra Homework 8″は、以下の如き手順で行ってください。

<1>
まずはじめに、以下の教材をプリントアウトし、実際の紙の上で<線を引く・メモを取る>等を行いながら教材を熟読する。
教材: 「ボーダレス・ビジネス社会で求められる『日英バイリンガリズム』」(生井利幸公式サイト・トップページより閲覧可能)

<2>
教材の内容について、たっぷりと時間をかけて、”心を込めて丁寧に”ノートに整理する。

<3>
以下のタイトルで、手書きで英作文を書く。
タイトル: 「私が目指す日英バイリンガリズム」

<4>
(1)プリントアウト済みの教材、(2)教材を整理したノート、(3)英作文の3点を講師用コピーとして用意。コピーは、バラバラの状態で提出するのではなく、後に講師が整理しやすいように、1)「ファイルにする」、2)「ホッチキスでとめる」等、受け取った相手が整理しやすいように用意する(どのような方法で提出するかで、受講生ご本人の「品格」「品位」が露呈します)。

<5> 
提出と発表のスケジュール
2012年7月2日(月)~7月7日(土)
(上記スケジュールは、”地球に存する一個の存在者”として「誇り」と「責任」をもって厳守してください。)

<6>
質問、相談等は、講師の携帯電話に直接かけてください。



「日常茶飯事から”命”を極めていく」(Lesson Extraordinary受講生・M.U.さんによる発表)

2012年06月23日 | 受講生の学習状況 |

本日、当ウェブサイトの「受講生の”philosophia”」のページにて、受講生による発表を掲載しました。このたびは、Lesson Extraordinary受講生・M.U.さんによる発表です。タイトルは、「日常茶飯事から”命”を極めていく」です。



次ページ »