英会話道場イングリッシュヒルズ レッスン日記

「レッスン日記」の掲載場所の移転のお知らせ

2013年01月05日 | お知らせ |

レッスン日記を閲覧するには、2012年12月23日までは、教室ウェブ・サイトのトップ・ページの「レッスン日記」のバナーをクリックして別ウインドーを開く必要がありましたが、2012年12月24日からは、教室ウェブ・サイトと同じウインドー内で「レッスン日記」を閲覧できるようにしました。

今後の最新の「レッスン日記」は、教室ウェブ・サイトと同じウインドー内でご覧いただけます。



ベートーヴェン交響曲第9番の演奏会のお知らせ

2012年12月04日 | お知らせ |

今週は月曜日からExtra Homework 14の発表が始まりました。今回も、受講生の皆さんは、Extra Homeworkを通してますます「心のステージ」のアップグレードを図っています。

本日は、このレッスン日記にて、ベートーヴェンの交響曲第9番の演奏会のお知らせを致します。

【中央大学音楽研究会混声合唱団 第九演奏会】
~ 白石卓也音楽監督就任25周年 ~

開催日:2012年12月22日(土)
時間:開場13:15 開演14:00
場所:オリンパスホール八王子

入場料: 指定席 2500円 自由席 1500円

演目
【第1部】メンデルスゾーン「野に歌う六つの歌 第2集 Op.48」
【第2部】ベートーヴェン「交響曲第九番二短調」

出演
指揮:白石卓也
ソプラノ:友利あつ子
アルト:西本会里
テノール:大久保憲
バス:大森いちえい
管弦楽:アレクテ室内管弦楽団
合唱・主催:中央大学音楽研究会混声合唱団

交通:JR八王子駅南口駅直結/京王電鉄京王線・京王八王子駅徒歩8分

後援:八王子市

チケット
http://c-konsei.lolipop.jp/ (当団HP)
チケットぴあ(Pコード173-976)よりお求めできます。



ベートーヴェン: 交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱付き」のコンサート・チケットご提供のお知らせ

2012年11月12日 | お知らせ |

このたび、受講生・A.U.さんのご厚意により、2012年12月21日(金)にサントリーホール・大ホールで行われるコンサート・チケットを無料でお分けできることになりました。

シルヴァン・カンブルラン指揮、読売日本交響楽団演奏で、ベートーヴェン:交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱付き」をご鑑賞いただけます。チケットの詳細は、以下の写真を拡大クリックして確認してください。

チケットは一枚です。すべての受講生に対して「平等」「公平」を具現するため、コンサート・チケットを希望する受講生においては、「講師の携帯電話に直接電話して、チケット入手希望を伝える」という方法を採ります。この方法により、次回のレッスン日時に関係なく、すべての受講生が平等・公平な方法で入手希望の旨を表明できます。

この場をお借りして、受講生・A.U.さんのご厚意に心から感謝申し上げます。



近日中に、”Extra Homework 13″を発表します。

2012年10月01日 | お知らせ |

昨日は、2012年9月30日(日)、4月1日を一年のスタートとすると、昨日は、ちょうど一年の半分が終わったことになります。上半期の最後の日に、日本列島は台風に襲われ、それは、まるで、「一年の上半期を振り返り、反省し、『新しい心のステージ』で10月1日(月)からの下半期を迎えなさい」というメッセージのようにも感じ取れます。

私自身の上半期最後の日は、東京藝術大学のオペラ定期公演、「ドン・ジョバンニ」(モーツアルト)と共に過ごしました。席は、ステージの目の前(最前列)、・・・「魂」で発せられた音楽が、私の「魂」にも響き渡り、昨日は、まさに上半期最後の最高の時間的空間となりました。

昨日の夜、台風が過ぎ去った夜中の12時を過ぎると、素晴らしい夜空となりました。純粋無垢な夜空の中に、”凡人の言語表現能力”では言葉で表現できないほどの「美しい満月」。自宅屋上で満月を眺めているその自分を哲学すると、天文学的見地からの「自分の立ち位置」「人間存在」について確認することができます。

spiritual purification(精神の浄化)を経て、本日は、下半期のスタート。受講生の皆さんにおいても、新しいエネルギーを注入して、さらに心を燃やし、当・英会話道場イングリッシュヒルズでの勉強に励んでください。

現在、私は、”Extra Homework 13″の準備をしております。詳細は、決定次第、このレッスン日記にて発表します。



教室ウェブサイト・全面リニューアル・オープンのお知らせ

2012年09月30日 | お知らせ |

本日、ようやく当教室ウェブサイト・全面リニューアル・オープンを果たしました。私自身、まさに「体力の限界」まで頑張りましたが、この場をお借りして、ご協力をいただいた関係者の皆様方に心より感謝の意を申し上げます。

ウェブサイトの全面リニューアルを成し遂げるには、新しくウェブサイトを構築する作業と同じくらいの労働量が必要となります。今回の作業は、生井利幸事務所の通常業務を続けながらの作業でしたので、結局、夜遅くに自宅に戻った後も朝まで作業を続けるという方法以外、時間の捻出方法がありませんでした。

全面リニューアルにおける最大のテーマは、「現在、教室で学んでいる現役受講生にとって『閲覧しやすいウェブサイトの構築』」でした。講師は、今後も、さらに時間を捻出して新しい学習教材を掲載していきます。受講生の皆さん、「自分の学習ペース」を堅持し、さらなるアップグレードを図るべく、全身全霊で学習に学習を重ねていってください。

「本気」でやれば、必ず身に付きます。逆に、やらない人は、何ら、身に付くことはありません。人生の行く末は、結局、「本気でやるか・やらないか」で大きく変わります。当・英会話道場イングリッシュヒルズは、常に、「本気でやる人」に対して最大限の指導・助言を行う教室です。



次ページ »