AX
銀座で学ぶ、女性のための基礎英会話 エレガント・レディース・イングリッシュ エレガンス・オブ・エレガンス
「音」から入る、はじめての英会話 初級英会話 企業経営者のための国際ビジネス・コミュニケーション・スキル養成

「心」で感じ、「心」で喋るエレガント・イングリッシュ

日本では、ご承知のように、「暗記学習」を通して英語を学ぶのが普通の学習方法です。しかし実際、暗記で学んだ英語は、後に、そのほとんどすべてを忘れてしまいます。なぜならば、単に暗記で英語を覚えても、そうした学習プロセスにおいては“何らの印象深い学習経験”もないため、英語の一語一語が学習者の心の中に浸透することはないからです。残念な事実ですが、学習者の心の中に浸透しない英語は、後に、そのほとんどすべてを忘れてしまい、そうした学習経験を何年続けてもいっこうに英語が「自分の言語」となることはありません。

英語をしっかりと自分の心に浸透させ、「英語の一語一語」を「自分の一語一語」とする方法はたった一つしかありません。その方法とは、英語を学ぶプロセス、即ち、実際の英会話レッスンにおいて、講師が喋る英語の一語一語について、「インパクトのある印象」、「忘れがたい強烈な印象」を積み重ねていくという学習方法です。

当教室の講師は、長年、米国ペンシルベニア州の大学で教壇に立つ一方、世界の国々で講演・講義等を行ってきた「国内外で最高峰の英日バイリンガル講師」です。当教室の講師は、一つひとつの英会話レッスン(60分レッスン)において、「たった一人の受講生の前」で「講師自身の心の奥底」から英語の一語一語を発し、すべてのレッスンを「“世界で最も印象深い”英語の空間」としています。講師は、このために、常に、一つひとつのレッスンにおいて“120パーセント”のエネルギーを投入し続けています。

英語は、暗記ではなく、「印象」(impression)で習得するもの。当教室では、すべての受講生において、「講師が『心』で発した英語」を「受講生自身の『心』」で学んでいます。「心で英語を感じ、心で英語を喋る」、・・・あなたも是非、当教室で「心で喋る英会話レッスン」を積み重ね、「品格のあるエレガントな英語スピーカー」になることを目指し、一歩一歩確実に前に進んでいってください。講師は、常に、全力で学ぶ受講生を応援しています。

⇒講師からのメッセージ(英語音声)

銀座書斎

英会話道場イングリッシュヒルズ銀座書斎銀座書斎は、本来、長年、米ペンシルベニア州ラフィエット大学講師を歴任し、帰国後は多方面にわたって執筆・講演を行っている作家・生井利幸の書斎。銀座書斎のコンセプトは、東京の中心にある「森の中の書斎」。受講生は、アカデミックな空気が漂う洗練された知的空間で、たくさんの観葉植物・本・絵画に囲まれながら「品格のあるエレガントな英語」を学ぶことができます。銀座書斎に初めて訪れる人は、大抵、「銀座にこんな場所があったのか!」と驚きます。

東京都中央区銀座3-14-2 第一はなぶさビル5F
Phone:03-3547-6044 Fax:03-6278-7930 [⇒銀座書斎 詳細]

学習教材

レッスン日記 講師の教授内容、受講生の学習状況、Extra Homeworkの告知など、当教室におけるすべての受講生必須の学習教材・情報を随時掲載。

レッスン日記(重要教材)

banner 【特別講義】「国際的教養・品格を備えた英日バイリンガルへの道」。国内外で最高峰の英日バイリンガル講師・生井利幸が、当教室・受講生のために作成したオリジナル教材。

特別講義

banner 当教室・受講生が実行する「発音習得法」の具体例をご紹介。「いかにして発音・アクセント・イントネーションを習得するか」、すべての学習者にとって参考になる内容です。

受講生の発音習得法

banner 受講生が、レッスンを通して到達した"philosophia"(知)について英語、または、日本語で発表していただくための「”知”と”知”のコミュニケーションの広場」

受講生の“philosophia”

banner “道場”ならではの詳しい解説の下、「深遠なる英語の世界」にご案内。一般の書籍・英和辞典等には書かれていない英米語・英米文化の真髄・実際をご紹介。

道場で究める「英語道」

banner 生井利幸の連載コラム「勝利のための発想法」。経済界、政界、教育界など、多方面にわたって多数のプロフェッショナルが愛読している連載コラム。

[連載コラム]講師の心.com

?